ただの洋服好きがおくるメンズファッションブログ。

The dress

洋服

【BACKLASH】ジャパンカーフシングルライダース。

すでにBACKLASHのライダースを持っていたのにも関わらず、つい買ってしまった一着。

一年前に購入したジャパンホースのシングルライダースがいい具合に仕上がってきた頃、何気なく店頭で試着し心を奪われてしまいました。

 

本記事ではそんなBACKLASHのジャパンカーフシングルライダースについて語ります。

 

 

【BACKLASH】ジャパンカーフシングルライダース。

BACKLASH

 

BACKLASH

 

BACKLASH

 

BACKLASH

 

BACKLASH

 

BACKLASH

 

写真だけでも良さが伝わるかも知れません。

とにかくツヤがすごいです。

特に手首のファスナー付近なんかは机によくぶつかるためか濡れているようにも見受けられます。

 

 

ジャパンシリーズについて。

前回のジャパンホースシングルライダースの記事では触れなかったお話。

BACKLASHのライダースといえばイタリアンダブルショルダーやドイツカーフあたりが有名かも知れません。

しかし私はこのジャパンシリーズにこそBACKLASHのこだわりが詰まっていると考えています。

 

イタリアンダブルショルダーやドイツカーフは名前からも想像がつく通り海外で燻された革。

イタリアやドイツは燻の加工に優れた気候であり、やはりいい革に仕上がります。

 

しかしライダースというのは革があってのもの。

求める革があり、そのイメージに極限まで近づけようとするならば、出来るだけ制作に密接に関われる環境で取り組む必要があります。

 

そこで始まったのがジャパンシリーズ。

全てを日本で完成させるというBACKLASHの強いこだわりが詰まったシリーズといえます。

 

 

ジャパンカーフ。

基本的にBACKLASHのライダースは着込むことで体に革を馴染ませ、少しづつ着心地をよくしていくものです。

最初はお世辞にも着心地が良いものとはいえません。

それは前回紹介したジャパンホースシングルライダースも例外ではありません。

 

しかし、このジャパンカーフシングルライダースは馴染ませる前から相当柔らかく、無理して着込むという感覚は全くありませんでした。

ライダースって窮屈に着るのが当たり前と思われがちです。

しかし、このライダースはどちらかというと「ラフに羽織れる」という印象が強いです。

 

とはいえライダースとしての存在感はBACKLASHそのもの。

皮本来のシボやトラをそのまま残しているため、無骨な雰囲気は健在です。

 

少し長い着丈。

すでに一着、BACKLASHのライダースを持っているのに、わざわざ2着目を買いたくなった理由はこれです。

このジャパンホースシングルライダース、少し着丈が長く作られているんです。

ベルトが隠れるくらい。

 

BACKLASHのライダースは基本的に着丈が短く、ややコスプレっぽくなってしまいがちです。

そのためこの着丈の差はかなり大きな意味があります。

最近流行りの長めのインナーもこれだけの着丈があればよくハマってくれます。

 

 

着用スタイル。

ジャパンホースシングルライダースの記事と同じパンツと合わせているので是非、見比べながらご覧ください。

 

ジャパンカーフシングルラーダース

 

「A」ラインシルエットを意識して太めのパンツを合わせて見ました。

少しラフなライダーススタイルになっているかと思います。

アルチザンだけど世間からもギリギリ受け入れられそうな、ちょうどいいところを攻めていると思います。

 

ジャパンカーフシングルラーダース

 

色落ちのデニムと合わせました。

少し着丈が長いだけで個人的には違和感なく着ることが出来ます。(写真では分かりにくいかも知れません。)

 

ジャパンカーフシングルラーダース

 

「I」ラインシルエットを意識した黒スキニーを合わせたスタイル。

大人なライダーススタイルといった感じでいいのではないでしょうか。

 

 

まとめ:着丈って大事。

BACKLASHのジャパンカーフシングルライダース。

ファッションにおいて着丈ってやっぱり重要なんだなと改めて感じさせる一着でした。

 

とはいえBACKLASHのライダースに関しては着丈短めで着るのもありだと考えています。

流行に対するアンチテーゼといいますか、アルチザンブランドの良さは周りに流されないところにあると思います。

ファッションはどうしても異性を意識してしまいがちです。

しかしあくまで自分の好きな服を着るというのも個性を見失わないために必要なことだと思います。

私はそんなことを考えながら「ジャパンホース」「ジャパンカーフ」2着のライダースを着まわしていますよ。

 

今回の記事は以上です。

たまには自分の感性を信じて洋服を選ぶのもいいと思います。

-洋服

Copyright© The dress , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.