ただの洋服好きがおくるメンズファッションブログ。

The dress

洋服

【BACKLASH】ユーズドミリタリーテントシャツ。

個人的に大好きなブランド。

「ISAMU KATAYAMA BACKLASH」

当ブログでは過去にもライダースジャケットについて記事にしています。

 

【BACKLASH】ジャパンカーフシングルライダース。

【BACKLASH】ジャパンホースシングルライダース。

 

今回はそんな「BACKLASH」が作るユーズドミリタリーテントシャツについて語っていきます。

 

 

【BACKLASH】ユーズドミリタリーテントシャツ。

【BACKLASH】ユーズドミリタリーテントシャツ。

 

【BACKLASH】ユーズドミリタリーテントシャツ。

 

【BACKLASH】ユーズドミリタリーテントシャツ。

 

学生時代に購入。

かなり長いこと愛用しています。

 

 

レザーばかりだった「BACKLASH」。

今でこそリネン素材のシャツを出したり、ウールのカーディガンを出したりと比較的幅広いマテリアルを扱うようになった「BACKLASH」。

しかし一昔前はそうではありませんでした。

 

コレクションは全てレザー。(一部、デニムパンツも展開していましたが。)

笑い話ですがチャックのネルシャツを見かけ手にとってみたら、それすらもピックレザーにチェック模様をプリントしたレザーシャツだったなんてこともありました。

 

しかし裏返していえば、それだけ革にこだわりのあるブランドということ。

当時、学生だった私には憧れの存在でした。

 

しかし経済力のない私はどうしても「BACKLASH」の洋服には手が出せません。

そんな時、ショップ店員に勧められたのがこの「ユーズドミリタリーテントシャツ」でした。

 

 

価格もお手頃だった。

当時はレザーライダースばかり作っていたように記憶しているのでミリタリージャケットを作ること自体珍しかったように思います。

「BACKLASH」も試験的な意図があったためか価格もかなり抑えられていました。

確か4万円を切っていたと思います。

 

当時はアタッチメントやラウンジリザードなどのドメブラを好んで買っていた私でしたが、その辺りのブランドと比べても大差ない価格帯に驚きました。

「BACKLASH」というブランドに憧れを持っていた私はほぼ即決で購入を決意したことを覚えています。

 

実際問題、「BACKLASH」の何に憧れていたかといえばその製品染めの技術であるのでその決断が正しいものであったかは疑問の残るところではありますが、このミリタリージャケット自体はかなりいいアイテムだと思います。

 

 

テント生地。

このミリタリージャケット、素材がかなり独特です。

実際にミリタリーテントとして使用されていた生地が使用されているのでカサッとしたかなり固めの生地感となっています。

割とバリバリした質感でお世辞にも着心地の良いものではないと思います。

しかし、その分かなり頑丈。

明らかに頑丈です。

 

 

経年変化も楽しめる。

このテント生地、着込むことで若干ですが柔らかくなってきているように感じられます。

かれこれ8年近く着用して、やっとという感じですが笑

そして嬉しいのが「あたり」が出てきていること。

写真では分かりにくいですは部分的に艶が感じられます。

その辺は経年変化を大切にする「BACKLASH」らしいと言えるでしょう。

 

 

イエローのマジックテープが可愛い。

イエロー

 

マジックテープ

 

胸元に「BACKLASH」のロゴが入ったワンポイントがあるのですがこれ剥がれるんですよね。

実はマジックテープになっているんです。

このマジックテープのイエローが可愛い笑

ミリタリーの地味な雰囲気を一気に明るくしてくれます。

私はあえてちょっとずらしてくっつけてイエローのマジックテープをチラ見せするようにしています。

 

 

防寒性は低め。

着丈が結構短いのもあるのですが防寒性能はかなり低いです。

そのため快適に着ることができる時期はやや少なめだったりします。

テント生地なので風は通さないはずなんですがフロントジップは開けて着こなす場合が多いため体感的にはカットソー1枚で出歩いている感覚とさほど変わらないですね。

この辺の機能性の低さも「BACKLASH」といった感じです。

 

 

着用スタイル。

着用

 

黒スキニーと合わせてみました。

外れのないスタイル。

 

着丈は短めですね。

この辺は一昔前にドメブラらしい。

若干流行から外れている感はあります。

とはいえ最近はミリタリーの流れが来ているので個人的にはありだと思っています。

 

アースコンシャスなカラーなので春先に着るのに持って来い。

私はインナーを明るめのカットソーなどにして普通にデートとかに来ていきますよ。

 

 

まとめ:「BACKLASH」のミリタリージャケット。

やや流行からは逸脱したアイテムのように感じられますがやっぱり良いものは良い。

コーディネートなどなんとか工夫して長く着ていきたいアイテムです。

経年変化も出てきていますし、何より数少ない学生時代から愛用しているアイテム。

今後も活躍して行って欲しいと思います。

 

今回の記事は以上です。

「BACKLASH」のミリタリージャケットおすすめですよ。

 

【私のプロフィールです!】

【メンズファッションブログ】The dress。

 

【Twitterフォローよろしくお願いします!】

-洋服

Copyright© The dress , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.