ただの洋服好きがおくるメンズファッションブログ。

The dress

日記

【悲報】古着comメンズ古着買取専門は買取額がイマイチ…

洋服がだんだんと増え、クローゼットの納まりも悪くなってきた今日この頃。

そろそろ着なくなった洋服も売りに出さなければいけない時期がやってきました。

 

一般人にとって最も高く洋服を売る方法は「メルカリ」か「ヤフオク」だと思います。

しかしこの手のフリマアプリは購入者とのやりとりや配送の手続きなど、たくさんの洋服を売りたい人にとって結構な手間となります。

とはいえ、近所の古着屋さんに持って行けば二束三文で買い取られてしまうのは明らかです。

 

そこで今回はメンズ古着買取専門 【古着com】を利用してみることにしました。

今回はそのレビュー記事となります。

 

 

【悲報】古着comメンズ古着買取専門は買取額がイマイチ…

古着comメンズ古着買取専門

今回、私はアタッチメントやラウンジリザードなどのドメスティックブランドを中心に売りたいなと考えておりました。

しかしインターネット上に存在する古着買取専門店はどれもインポートブランドの買取ばかりをサイトに掲げています。

 

そこで私が辿り着いたのがメンズ古着買取専門 【古着com】というサイトでした。

上の画像にもあるようにドメスティックブランド買取をトップページの一番上に掲げています。

これは期待出来る。

 

とはいえ、結論からいうとイマイチな買取結果となりました。

それでは買取の手順から買取額の詳細まで詳しく解説していきます。

 

 

買取方法。

手順

 

トップページ上部にある買取方法のタグをクリックするとざっくりとした流れが記載されています。

「梱包キット申込」をクリックし、入力事項を埋めていきます。

 

配送キット

 

数日後、

 

・段ボール

・プチプチ

・買取依頼書

 

が自宅に送られて来ました。

 

売る洋服

・ATTACHMENT パーカー
・ラウンジリザード ブルゾン
・COACH ショルダーバッグ
・Paul Smith マフラー
・sixe テーラードジャケット
・ラウンジリザード シャツ
・ブランド不明 白シャツ

 

この辺を箱につめていきます。

 

箱

 

プチプチも一緒に送られて来ましたが冷静に考えてみると大きさが全然足りません。

おそらくアクセサリーなどを梱包するためと思われます。

雨などで濡れても嫌なので一応ビニール袋に包んで段ボールにつめました。

 

資料

 

洋服と一緒に

・買取依頼書
・身分証明書のコピー

を同封します。

身分証明書は運転免許証や保険証のコピーでいいようです。

私は運転免許証のコピーを同封しました。

たまたま封筒があったので上記2つ中に入れ段ボールに貼り付けました。

 

完成

蓋をして完成です。

あとは郵便局に集荷以来の電話をして、荷物を持って行ってもらうだけ。

もちろん送料は無料!

楽ちんです。

 

 

買取金額

それではお待ちかねの買取金額です。

 

じゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃか

じゃん!

 

550円!

 

安ぅ!

と思わず思ってしまいました笑

 

近所のセカンドストリートに持って行った方がまだ高く買い取ってくれそうです。

ちなみに明細を聞いたらエクセルでファイルを送ってきてくれました。

 

買取金額

 

なかなかアバウトな買取金額です。

まあこんなものなのでしょうかね笑

 

ちなみに買取額に満足できなかった場合はキャンセルが出来るようです。

しかし、その時の返送の送料はこちら持ちになるとのこと。(ここが残念なところ)

 

まとめ:捨てるくらいならありかも。

近所に古着屋さんがあるならそこに持って行った方がいいかもしれません。

もしたくさんあって持っていくのも大変って場合はありかもしれません。

 

少しでもお金にしたいなら「メルカリ」や「ヤフオク」をおすすめします。

正直、メンズ古着買取専門 【古着com】の買取金額に期待はしない方がいいです。

洋服を捨てるのにもゴミ袋代がかかってしまいますし、手っ取り早く処分したいという人にはおすすめのサービスかも知れません。

 

今回の記事は以上です。

面倒でも「メルカリ」で売ればよかったなー笑

 

【私のプロフィールです!】

【メンズファッションブログ】The dress。

 

【Twitterフォローよろしくお願いします!】

-日記

Copyright© The dress , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.