ただの洋服好きがおくるメンズファッションブログ。

The dress

洋服

【ユニクロJWA】エクストラファインコットンオーバーサイズシャツ

新型コロナウイルスの影響でなかなか外出ができない日々が続く今日この頃。

ふらっと洋服を見に行くという、私の数少ない楽しみも自粛せざるおえない状況にあります。

 

そもそも私の地域はほとんどのアパレルショップが営業を自粛。

アポイント制による再開を決意したショップもありますが、足を運びにくい状況に変わりはありません。

 

とはいえ、物欲の方は自粛してくれないのが悩みどころ。

そんな時、気になったのがユニクロJWアンダーソンの白シャツ。

どうやらめちゃくちゃコスパが高いとのこと。(某YouTuberさん談)

「そういえば白シャツって持ってないな」と思い、気がついたらオンラインストアでポチっている自分がいました笑

 

靴下や肌着以外のアイテムでユニクロを利用するのはかなり久しぶり。

本記事ではユニクロJWアンダーソン、エクストラファインコットンオーバーサイズシャツについて語っていきます。

 

 

【ユニクロJWアンダーソン】エクストラファインコットンオーバーサイズシャツ

 

 

 

ユニクロオンラインストアにて購入。

169cm/54kg、Sサイズを購入しました。

 

価格は2,990円。

桁一つ間違ってません?

安すぎですね笑

 

 

久しぶりのユニクロでのお買い物。

普段はドメブラやハイブランドの洋服を好んで購入する私。

ユニクロで洋服を購入するのはかなり久しぶりでした。

(靴下やエアリズムなど消耗品は高頻度でリピートしています。)

 

【ユニクロ】メンズ50色ソックス【靴下】

 

【ユニクロ】ベリーショートソックス【靴下】

 

 

ユニクロで服を買おうと思ったきっかけ。

1つ目は最近、多くのYouTuberさんが「ユニクロいいよ!」と絶賛しているから。

 

2つ目はオフの日に来る白シャツを1着も持っていなかったから。

私は比較的、いい洋服を長く着たい派の人間なのでクローゼットの中は割と高額なアイテムが並んでいます。

 

でも白シャツって「汚れたらどうしよう」という考えが頭をよぎって購入を後回しにしてしまうんですよね。

そうは言っても白シャツってお洒落の必須アイテムです。

そこで「ユニクロのシャツなら安いし、汚れてもまあいいか。」と考え、買ってみることにしました。

 

 

着てみた感想。

 

「普通にいいじゃん!」というのが正直な感想。

2,990円でこのクオリティの洋服が手に入るならみんなユニクロ行きますわ笑

これじゃビー○スだのシッ○スだの、ダグが命のセレオリ品なんて売れなくなるのも当たり前です。

ミドル層のアパレルブランドは今後、淘汰される事でしょう。

平均点レベルのお洒落がしたいならマジでユニクロでいいと思います。

 

 

着たいかどうかはまた別の話。

かといってこの白シャツ。

私が実際に着るかというと、おそらく着ないと思います…

なぜか、しっくりこないんですよね。

どうしてそう感じるのか論理的に説明出来ないあたり、自分の洋服に対する知識の少なさを痛感します。

もしかすると私の着こなしやサイズ選びが間違っているのかもしれません。

 

でも正直な話、洋服ってある程度は値段が反映されるものなんだなと改めて感じました。

何事でもそうですがコストをかければいいものに仕上がるのは当たり前。

さらに洋服に限ってはターゲットを絞ることで攻めたサイジングに仕上げる事も可能になります。

 

ユニクロのシャツも全然いいアイテムだと思います。

でも私の体は一つしかなくて、着たい洋服は他にもたくさんある。

そうなった時にユニクロのシャツは候補の中に入ってこない。

ただそれだけなんです。

そもそもハイブランドの洋服を購入する体力のある人間が冷やかしでユニクロを買うこと自体が間違っていると思います。

(金持ちという意味ではなく洋服に対する熱があるという意味)

 

ちなみに私は自分の持つシャツの中でマルジェラのシャツが一番好きです。

 

【メゾンマルジェラ】レギュラーカラーシャツ。

 

価格は4万円を超えていたと思います。

10倍以上の価格差のあるアイテムを比較するのは酷な話だと思います。

でも、せっかくなので今回はユニクロのシャツとマルジャラのシャツを徹底的に比較することでどうしてユニクロの白シャツがしっくりこなかったのか検証することにしました。

 

 

マルジャラとユニクロのシャツを比較してみました。

【ユニクロ】

 

 

 

 

 

 

【マルジャラ】

 

 

 

 

 

 

まず先にご了承していただきたい点が2つ。

 

・1つ目は先ほど申し上げた通り、私はカジュアルな白シャツを持っていないため色の異なるアイテムで比較することになってしまったこと。

・2つ目はマルジャラのシャツがオーバーサイズを狙って作られたものであるか不明なこと。

※一応、マルジェラのシャツ購入時、店員のにいちゃんに「ちょっと長めの着丈で着るのがかっこいいんですよ。」と説明されたのでオーバーサイズのアイテムであると認識しています。

 

以上の点でもはや比較する価値があるのかも疑問が残るところではありますが、お付き合いいただければ嬉しいです。

 

今回、ユニクロのシャツを着てはマルジャラのシャツに着替え。

を何度も繰り返し、自分なりに色々と研究してみました。

少しでも参考になればと思います。

 

 

シルエット。

 

 

白は膨張色であるため、出来るだけシルエットに注目して見てみてください。

撮影の条件は全く同じ。(立ち位置、カメラの位置など)

 

マルジェラのシャツは全体的にストンと落ちているのに対して、ユニクロの白シャツは胸元部分で少し張っているような印象を見受けられます。

(上から3番目のボタンを中心に放射線状にシワが見られます。)

そのためあってかユニクロの白シャツは裾あたりが波打ってしまっているのがわかると思います。

 

 

身幅。

 

 

個人的に低価格帯のシャツの1番の問題は身幅にあると思っています。

特にファストファッションの洋服は多くの人が着ることのできるサイジングでつくる必要があるため、あまり身幅を絞ることが難しいんです。

とはいえ今回のエクストラファインコットンオーバーサイズシャツはファストファッションの白シャツにしてはかなり攻めたサイジングをしており、すっきりとした身幅になっています。

先ほど「普通にいいじゃん!」と書いたのはこれが理由。

とはいえ、やっぱり個人的にはマルジェラの方が身幅がすっきりしていて好みです。

オーバーサイズというのが身幅も含めるのであれば、この辺は好みの問題と言えるかもしれません。

 

 

肩幅

 

 

肩幅もシルエットに影響しているんだなと今回改めて感じました。

ユニクロの白シャツはSサイズにも関わらず比較的ゆとりのある肩幅となっています。

袖と肩の境界線が曖昧になってしまうため、全体的に野暮ったい印象になっているように感じます。

この辺はもしかすると、お直しでかなり変わってくるかもしれませんね。

 

あと袖の取り付けパターンも異なります。

シルエットにどの程度、違いが生まれるかはわかりませんが一応、写真を上げておきます。

 

 

 

 

袖丈。

 

 

袖丈は日本人向けに作られているためかユニクロのシャツの方がちょうどいい長さです。

正直、マルジャラの袖丈は長すぎです。

(肩のラインがジャストなのでサイズは間違っていないと思います。)

早くお直ししないとー。

 

 

素材。

 

素材はユニクロさんもかなりいいものを使っていると思います。

上質なブロード素材で大人っぽい印象があります。

ちょっと硬めの生地感でパリッとしています。

ただアイロンは必須ですね。

結構シワがつきやすいです。

 

マルジェラのシャツはかなりしっとりした柔らかい生地です。

この辺の生地の違いもシルエットに大きく影響してくると思います。

パリッとした生地が好きな人は「ユニクロのシャツがいいな。」となるかもしれません。

 

 

価格。

価格は言うまでもありませんね。

ユニクロ2,990円。

マルジェラ4万以上。

価格差10倍以上です。

「ユニクロ最強!」

 

 

こんな人におすすめ!

ダメな点もいくつか上げましたが全体としては悪くないと思います。

個人的にはオフの日に着る白シャツとしてはかなりの出来栄えだと思います。

 

襟のデザインもカジュアルシャツにありがちなボタンダウンではないためドレスよりな印象があります。

というかユニクロ、襟のデザインめちゃくちゃ綺麗ですよね。

丈感はオーバーサイズのためビジネス用のシャツをそのまま使ったと言う印象はありません。

それでいて一般的なシャツをワンサイズ上げて着たようなダボダボ感もありません。

かなり考え抜かれたサイジングだと思います。

 

手頃な価格で白シャツが欲しいと思っている人にはめちゃくちゃおすすめです。

そもそも白シャツって汚れが目立つアイテムなのでこのくらいの価格帯が理想的なのかもしれません。

ユニクロJWアンダーソンコラボ、今後も継続するようなので機会があれば買ってみてはどうでしょうか。

 

 

まとめ:コスパはめちゃくちゃ高い。

ユニクロを愛用する人にとっては不愉快に感じられる部分もあったかもしれません。

しかしそれを理解した上で、思ったことは全て正直に書きました。

 

実際、普段ハイブランドの洋服を着る私からみても今回の白シャツはかなりハイクオリティだと思います。

でもハイブランドの洋服と全く同じだよと言うのは自分に嘘をついているようで嫌だったので正直に書かせてもらいました。

上から目線になってしまって恐縮ですがこれからお洒落を頑張りたいと言う人にはむしろ贅沢すぎるアイテムだと思います。

 

今回の記事は以上です。

ユニクロJWアンダーソン、エクストラファインコットンオーバーサイズシャツおすすめですよ。

 

【私のプロフィールです!】

【メンズファッションブログ】The dress。

 

【Twitterフォローよろしくお願いします!】

-洋服

Copyright© The dress , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.