ただの洋服好きがおくるメンズファッションブログ。

The dress

洋服

【アタッチメント】M65フィールドジャケット。

普段、ドレスライクな印象の人が着るミリタリーな装い。

 

いつもと違った雰囲気は周りに新鮮な印象を与えます。

「軍」は強さの象徴であり、それを連想させるミリタリーアイテムはファッションに男らしさを加えてくれます。

 

本記事ではそんなミリタリーアイテムの定番、M65フィールドジャケットについて語っていきます。

 

 

M65フィールドジャケットとは。

湾岸戦争

 

M65フィールドジャケットは1965年にアメリカ軍で採用された野戦用ジャケットです。

採用された西暦下二桁をとり、M65フィールドジャケットと呼ばれるようになったようです。

湾岸戦争ではその高い防寒性から夜間、砂漠地帯での急激な冷え込みを凌ぐため、多くのM65フィールドジャケットが現場に支給されました。

 

 

ファッションにミリタリーを取り入れる意味。

「男らしさの演出。」

これに尽きると思います。

 

冒頭で述べたように「軍」を象徴するミリタリーアイテムはファッションに男らしさを加えてくれます。

欧米人に比べ、どうしても幼い印象が強い日本人。

ミリタリーアイテムはそれをうまく補ってくれます。

 

幼い印象を補うのに一番手っ取り早いのはドレスライクなアイテムです。

しかし、毎日同じようなファッションではさすがに飽きてしまいます。

そんな時、ミリタリーアイテムで気分を変えてみるのもいいかも知れません。

 

 

【アタッチメント】M65フィールドジャケット。

M65フィールドジャケット1

 

M65フィールドジャケット2

 

M65フィールドジャケット3

 

2016年夏頃。

六本木ヒルズ、アタッチメントにて購入。

 

ショップ情報

アタッチメント六本木ヒルズ

リンク:https://www.roppongihills.com/

住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ West Walk 4F(Men's Fashion)

 

 

マイナーチェンジを繰り返す名作。

先ほど解説したように「M65フィールドジャケット」というデザインはかなり昔から存在します。

しかし、過去に作られた「M65フィールドジャケット」を今着ても「おしゃれ」にはならないはず。

 

それはサイズ感や僅かなディテールの違い。

それらが現代の流行に馴染まないものとなっているからです。

つまり、いかに優れたデザインでも現代のファッションに馴染ませるには細かな調整が必要ということ。

 

そのあたり強いこだわりを持っているのがアタッチメントというブランド。

毎年、絶妙なマイナーチェンジを繰り返すことで現代のファッションに馴染む「M65フィールドジャケット」に仕上がっています。

シルエットも細身で丈感も短すぎず、長すぎず。

軍物でありながら、都会的な印象に調整されています。

 

 

アメリカ軍バックサテン地。

アタッチメントのM65フィールドジャケットは40年代アメリカ軍バックサテン地を再現しています。

バックサテン地とはその名の通り裏面がサテンになった生地のこと。

サテンはもともとフォーマルなドレスに用いられる光沢のある生地。

それを裏面に用いることで滑らかな着心地にしてくれています。

 

一番の特徴は使い込むことで「アタリ」が生まれ独特な味わいになること。

革やデニム以外では珍しい、自分だけの一着を育てる楽しみがあるマテリアルと言えます。

 

 

MA-1に飽きた人におすすめ。

ミリタリージャケットといえばMA-1。

数年前に爆発的に流行しました。

 

機能性も高く、安価に再現できることからもファストファッション業界で猛プッシュされていました。

その影響もあってか今でもMA-1を着る人は多いように感じます。

同じようにモッズコートやPコートも過去に爆発的な流行を経験しています。

 

M-65はサイズ感やディテールの調整が難しく、これらミリタリージャケットのように流行する可能性は低いと思います。

他人とあまり被りたくない人にもおすすめと言えます。

 

 

着用スタイル。

m65着用スタイル正面

 

スキニーデニムと合わせてみました。

 

ボトムスは出来るだけ綺麗なシルエットのものを。

デニムを選ぶ場合は色落ちの少ないものにしましょう。

ダメージデニムだとカジュアルになり過ぎて子供っぽい印象になります。

 

ミリタリーなアイテムはカジュアルになり過ぎないように他のアイテムでバランスを取ることが大切です。

ありきたりですが黒のスキニーなんかもいいと思います。

 

 

m65スラックス

 

縦ストライプのスラックスと合わせてみました。

少し大人っぽい印象になったと思います。

 

アタッチメントのM-65のいいところは襟が立つこと。

顔周りの視線が分散するため顔が小さく見えます。

 

 

まとめ:男らしい印象を与えるM65フィールドジャケット。

ドレスライクなファッションに飽きた人は是非、ミリタリーファッションも試してみてください。

なんとなく毛嫌いしている人も多いかも知れませんが、実際に着てみると日本人の体型によく馴染みます。

他を綺麗目なアイテムでまとめることで大人なミリタリーファッションを楽しむことが出来るはずです。

 

今回の記事は以上です。

迷っている人はアタッチメントのM65を試してみてください。

-洋服

Copyright© The dress , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.